ミセスコンテスト・ファイナリストも愛用しているエイジング美容液ナールス ネオ

ナールス ネオとは

   

ナールス ネオ(nahls Neo)は、ミセスコンテストや美魔女コンテストのファイナリストやグランプリ受賞者が愛用している、目元や口元のエイジングサインが気になりだした方々に人気の集中ケア美容液です。

「in-cosmetics 2013」(パリ)で、「イノベーションアワード金賞」を受賞したスイス発の最新バイオテクノロジーによる成分「ネオダーミル」を最高推奨濃度(2%)で配合し、大学発の3つの成分「ナールスゲン」「プロテオグリカン」「ダエダリンA」を、世界で初めて同時に配合したエイジングケア美容液です。

*in-cosmeticsとは、世界中の化粧品原料企業が集う、化粧品原材料の国際展示会です。

ここではそのエイジングケアをサポートするポイントと口コミを紹介していきます。

ナールス ネオ(nahls Neo)

公式サイトはこちら

ナールス ネオ(nahls Neo)013

[おすすめの方]

  • 目元、口元など気になるエイジングサインを集中ケアしたい
  • ナールスゲン配合の美容液も使ってみたい
  • 部分使いも全体使いもできる美容液を探している
  • たるみ毛穴を目立たなくしたい
  • 季節に関係なく使える美容液を探している
  • お肌のゆらぎを安定させたい
  • 目尻のしわが気になって笑顔が遠慮がちになっている方
  • メイクをしてもヨレない目元美容液を探している方
  • 最近、ほうれい線が深くなってきたような気がしている方
  • 過敏な肌質でスキンケア選びに苦労している方

ナールス ネオの特長

ナールス ネオ 製品本体

ナールスネオは、ナールスゲンとネオダーミルを推奨最高濃度で配合した集中エイジングケア美容液で、皮膚の中に存在しているⅠ型とⅢ型コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン47、ヒアルロン酸をサポートするように肌環境にアプローチしてくれます。

加齢によって衰えたお肌は、コラーゲンやエラスチンが失われたり劣化することによって弾力が失われます。それにより様々なしわやお顔のたるみが起きてくるのですが、ナールス ネオは、それらの産生を促進し、ハリと弾力のあるお肌作りをサポートしてくれる美容液です。

ナールス ネオの配合成分とその働き

ナールス ネオの成分構成イメージ
最先端の美容成分ナールスゲンを推奨濃度いっぱいに配合

ナールスゲンは京都大学で発見された後、大阪市立大学との共同開発を経て、2012年に産学連携により創生された、刺激性や毒性の無い安全で画期的なエイジングケア化粧品成分です。

お肌の成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP)47にアプローチする働きをする最先端のエイジングケア有用成分で、コラーゲンを2倍以上に、エラスチンを約1.5倍に、HSP47を約1.3倍に増やす働きがナールスゲンにはあります。

分子量比較イメージ

その分子量は331.26ドルトン。低分子コラーゲンよりも更に小さな水溶性のアミノ酸誘導体なので、角質層の奥深くまでじっくり浸透し、お肌の角質にうるおいをもたらします。

ビタミンCと一緒に使うことにより、ナールスゲンと個別に単独で使うよりもコラーゲンが多くできる相加効果があることがわかっています。

化粧品の安全性評価に関する指針(日本化粧品工業連合会)に基づく試験で、毒性、刺激性は認められませんでしたし、4つの追加試験でもヒトや細胞で毒性は認められませんでした。

ネオダーミルを推奨最高濃度で配合
in-cosmetics2013 イノベーションアワード金賞

スイスのインデュケム社(Induchem AG)が開発した新しいエイジングケア成分で、バイオテクノロジーによって生まれた細胞のエネルギー源として働く成分です。

Ⅰ型とⅢ型コラーゲン、エラスチンの産生を安全な形で促し、お肌のハリや弾力アップをサポートしてくれます。。

「in-cosmetics2013」(パリ)で、「イノベーションアワード金賞」を受賞しています。

プロテオグリカン(保湿成分)

体内に元々存在する成分で皮膚や軟骨などに含まれる糖とタンパクが複合した「糖たんぱく質」成分で、鮭の氷頭(鼻軟骨)から効率良く抽出できることがわかり、化粧品やサプリメントにも使われています。

保水力にすぐれていて、ヒアルロン酸の1.3倍あると言われており、お肌の細胞の増殖や、ヒアルロン酸、コラーゲンの産生をサポートします。

潤いに満ちたキメの整ったお肌作りに役立つ成分です。

(国立大学&企業の産学連携創製成分)

ダエダリンA(整肌成分)

ダエダリンAはホウロクタケ(キノコ)の菌糸体を培養した培養液中に得られる成分で、ビタミンEとよく似た構造ですがビタミンE以上の抗酸化作用があります。

お肌の細胞に働きかけターンオーバーを促し、健やかでツヤのあるお肌作りをサポートします。
(国立大学&企業の産学連携創製成分)

8種のNMF(天然保湿因子)

NMFは「天然保湿因子」のことで、アミノ酸類が半分以上を占めている、お肌の表皮に存在している構成成分のひとつです。

ナールス ネオにはNMFに含まれるアミノ酸成分のうち、8種(グリシン、アラニン、プロリン、セリン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、トレオニン)が配合してあり、潤いある健やかなお肌作りをサポートします。

ナールス ネオの口コミ

・50代・普通肌・評価:6・目の下のたるみ、ほうれい線

ナールスネオは気になっていた目の下のたるみ、ほうれい線に塗っています。使用してまだ10日程ですが目の下のたるみ、しわ、ほうれい線が改善されてきています

・30代・敏感肌・評価6・目じりのシワ

金属アレルギーがあるので、美容液によっては痒くなるものも多いのですが、これは肌への刺激がやさしく、一切肌荒れを起こしませんでした。毎日、夜に1滴だけつけています。一瓶で3か月持ちます。今は3つめですが、目じりのシワがほとんど気にならなくなりました。

・30代・普通肌・評価:6・目元のしわ

一日使っただけでも、翌日目元のしわが軽減してるような気がしました。顔全体につけてみたのですが、なんとなくたるみも軽減されている気がしました。手ごたえがはっきりわかるというのは、すばらしいことだと思います。

・20代・乾燥肌・評価:6・目元、口まわり

ぴんっとお肌が張る感じがするので、使い続ければ使い続けるほどにお肌の変化を感じられる美容液だと感じました!

・30代・敏感肌・評価:6・ほうれい線

化粧水の後に顔全体に使用した後、特に気になるほうれい線には塗りこむように使用してます。ナールスネオを使用してから、キメが整い潤い肌になってきたのでシワも気にならなくなってきました。

・40代・混合肌・評価:6・ほうれい線、目の下のたるみ

寝る前に念入りに「ほうれいせん」のくっきりしているところに塗りました。ちょっと余った分を目の下のたるみにも塗りました。朝おきてみて、鼻のよこのにくのあたりがぱん、とハリがでているのがかんじられました。ほうれいせんも、夜のように深い線がありません。これは薄くなったように思えました。もっと変化が顕著だったのは、下がりぎみの目じりがピンとあがったことです。「ほうれいせん」にもききそうだし、目じりが上がったのはうれしいことでした。あれからずっと使っているのですが、たれぎみだった顔のらいんがすっきりしてきたのにはおどろきました。

公式サイトはこちら

ナールス ネオ(nahls Neo)020

 - スキンケア

全額返金保証付き!お試しコース解約自由!購入はこちら

アイキララ ovl(026)