目の下のくま対策をまとめてみました

目の下のくまを無くすには

   

目の下のくま

目の下のクマは、一度出来てしまうと顔全体の印象が大きく変わってしまうので、早く解消したい!と考えている人は多いでしょう。しかし、ただ闇雲に隠せば良いというものではありません。目の下のクマには種類があり。それぞれにメイク法や対策方法、改善方法があるのです。あなたのクマは何クマなのか、どのように改善するのがベストなのかを知ることが大切です。

目の下のくまのタイプ別原因

目の下のくまには種類があるのをご存知ですか?とにかくコンシーラーで隠せばよいというものではないのです。

kuma-type

くまには、見た目にわかる3つの種類があるのです。青・茶・黒の3種類なのですが、それぞれにどんな原因や特徴があるのでしょうか。

まず青くまは目の下の皮膚が薄いことや皮膚痩せ、血行不良などが原因となって出来るくまです。コンシーラーで隠すのはなかなか難しく、悩んでいる人も多いようです。

次は目の下の茶くまです。くすみやたるみが原因となっているもので、誤ったスキンケアで目の下のメラニン色素が沈着して茶色になってしまったり、たるみが発生し茶色く見えてしまうのです。

最後に目の下黒くまの原因です。原因は主に目の下のたるみです。目の下のたるみが深く刻まれることで影が濃くなり黒く見えてしまうのです。加齢により出来てしまうケースが多いので、アンチエイジングケアをしていく必要があります。

このように、種類があり、原因もそれぞれ違うのです。鏡を見て、自分のは何色なのか、原因はなんであるのかを突き止めることが大切です。

目の下のくまを隠すメイク

目の下のくまをメイクでカバー

目の下のくまを隠すためにメイクでコンシーラーを使用している人は多いでしょう。しかし、正しいコンシーラーの使い方や選び方が出来ていなければ、思うようにくまは隠せません。むしろコンシーラーによってメイク後の目の下が悪目立ちしてしまう場合もあるので注意が必要なのです。

くまには、青・茶・黒の3つの種類があります。

青くまの場合は、血行不良や皮膚痩せが原因であることが多いので、メイクの際には青みを消すオレンジ系のものを使用し、リキッドタイプなど薄付きのコンシーラーを選択するのが良いのです。薄い皮膚に厚くコンシーラーを重ねてしまうとメイク後の目の下が不自然に見えてしまいますので要注意です。

次に茶くまは、メイクの際に黄色系のコンシーラーを使用することでくすみを隠し、目元を明るく魅せることが出来ます。パール入りのものやパウダータイプが向いているようです。

最後に黒くまです。黒くまの場合は、目の下のくすみや目の下のたるみが主な原因なので、メイクの際は黄色系のコンシーラーで、さらに美容成分の配合されているものなどを使用することで、目の下のくまだけでなくたるみそのものに対策をしていくと良いでしょう。

どのくまにも、乾燥は大敵なので、メイク前に十分な保湿をすることも大切です。また、メイク前に目の下温冷パックなどで血行をよくしたり、目の下のマッサージを行うことでたるみを引き上げるなどをしてみるのもよいですよ。

目の下のくまを無くすスキンケア

目の下のくまには。3つの種類があり、それぞれの原因にあった対策が必要です。メイクで隠すことも大切ですが、根本的なところでは、目の下のくまそのものをスキンケアによって改善することが第一でしょう。青・茶・黒の目の下のくまに合ったスキンケアはどのようなものなのでしょうか。

青くまの原因は、皮膚痩せや血行不良、もともとの皮膚が薄いことです。血行不良を改善するスキンケアは、マッサージクリームを使用してマッサージをしたり温冷パックをするなど、普段のスキンケアにプラスαすると効果的ですし、皮膚痩せや皮膚が薄いという場合はコラーゲンを摂取することがポイントとなります。コラーゲンやビタミンC誘導体の配合されているアイクリームやスキンケア用品を利用すると徐々に改善されていきます。

茶くまの原因は目の下のくすみや目の下のたるみです。目の下のくすみの場合にはビタミンCの豊富なスキンケア用品が良いですし、目の下のたるみの場合はコラーゲンが重要です。また、保湿をすること自体も目の下の茶くまのスキンケアにはキーとなっているので、保湿効果の高いスキンケア用品を選ぶのもよいでしょう。スキンケアをする際に、表情筋エクササイズやフェイササイズなどのエクササイズを取りいれると目の下のくまだけでなくたるみも改善し易くなりますよ。

黒くまの主な原因は目の下の乾燥と目の下のたるみです。茶くま同様黒くまは、コラーゲンやビタミンCの補給も重要ですが、何よりも目の下のたるみを解消していくことが最優先となります。リフトアップ効果のあるスキンケア用品やアンチエイジング効果のあるスキンケア用品が向いています。また、眼輪筋のたるみを元に戻すことも黒くまに効果的なので、エクササイズをスキンケアプラスαで積極的に行うと目の下のくまに良いでしょう。

公式サイトはこちら

目の下のくまを無くす方法のまとめ

まとめ

3種類ある目の下のくまにはそれぞれの原因がありました。鏡を見て、今一度自分のくまのタイプを確認して、自分のくまを見極めましょう。そして、それぞれのくまに合ったアイクリームなどのスキンケアを取りいれて改善出来る努力をし、その上でくまに合ったコンシーラーなどを使用して隠していくことで、見た目年齢を若く保てることでしょう。

 - くま

全額返金保証付き!お試しコース解約自由!購入はこちら

アイキララ ovl(026)