目の下のたるみをカバーするメイクについて

目の下のたるみを目立たなくするメイク

      2017/01/28

すぐには無くせない目の下のたるみを目立たなくするメイク法

目の下 たるみ メイク

目の下のたるみが気になる人は、スキンケアのほかにもメイクに気を遣う場合が多いと思います。

目の下のたるみを目立たなくさせるメイク方法とはどのようなものなのでしょうか?

また、目の下のたるみを目立たなくするメイク用品の選び方はあるのでしょうか? 

コスメの選び方やメイクアップで目の下のたるみを目立たなくする方法を探してみましょう。

目の下のたるみを目立たなくするメイクのポイント

目の下のたるみがあることによって、見た目の年齢は10歳も高く見えてしまいます。最近、アンチエイジング用のスキンケアについつい目がいってしまったり耳を傾けるようになったという人は要注意です。客観的に見て目の下のたるみが目立ってきているのかもしれません。

そこで、アイクリームなどを使用したスキンケアやエステの施術、マッサージを行って、長期的に目の下のたるみを解消させていこうと考えている人も多いと思います。

しかし、長期的な目の下のたるみ解消のアプローチをしているあいだは、顔にある目の下のたるみは隠せませんよね。メイクで目の下のたるみを目立たなくさせる必要があるのです。

コンシーラのタイプ別特徴と選び方
コンシーラーなどの選び方でも、目の下のたるみを目立たなくさせられるのを知っていましたか?目の下のたるみはメイクで隠すことが出来るのです。

メイクをするとき、メイクベース、コンシーラー、ファンデーションの順に顔に塗っていくと思います。目の下のたるみを目立たなくさせるために、メイクでもっとも力を入れたいのは目の下に塗るコンシーラーでしょう。

コンシーラーは、たるみ具合やクマの色によって選び、より若々しく見えるようにメイクしましょう。

例えば、赤っぽいクマや茶色っぽいクマはイエローベースのコンシーラーでメイクすると、目立たなくなります。

青いクマにはオレンジベースのコンシーラーでメイクするのが良いのです。

アテニア【BBクリーム】ID: 014

  • @cosmeベストコスメアワード2016 上半期新作ベストコスメ BBクリーム部門 ≪第3位≫
  • VOCE月間ランキング 2016年4月度 BBクリーム部門 ≪第1位≫

大人の肌や表情が明るさと華やぎに満ち、瞬間「華色肌」に。

従来のBBクリームでは、肌のアラ(くすみ・シミ・クマ)を隠そうとすると、厚塗り感や更にくすんだ印象を与えがち。

色で覆うのではなく「血色感」を引き出すことで明るい華やかな肌へ導く、新発想のBBクリームです。

次に、コンシーラーのテクスチャ―です。

コンシーラーは、筆ペン、スティック、ペンシル、クリームなど様々なタイプがあります。そのそれぞれの特徴をとらえて、目の下のたるみを目立たなくするメイクをしていくと良いでしょう。

筆ペン・ペンシル・スティックタイプのコンシーラ

筆ペンやペンシル、スティックタイプのコンシーラーは、ピンポイントで隠したい部分に塗ることができます。キャップを外して、直接隠したい部位に塗れるので目の下のたるみをカバーするのに便利です。

これは、薄く塗ることが出来るため、メイクで色のムラをうまく隠すことが出来るからです。

テクスチャ―は筆ペンやペンシルタイプなら柔らかめ、スティックタイプだと固めです。

クリームタイプのコンシーラ

クリームタイプは、テクスチャ―が柔らかめなので、肌に密着しやすいのです。ファンデーションなど、次々に重ねて塗っていくメイクでは、薄く延ばせることも重要でしょう。

そのことから、目の下のたるみを目立たなくさせるメイクをするのには、クリームタイプのコンシーラーが向いていると言えるでしょう。また、出来る限り柔らかめの使い心地のものが良いでしょう。

さらに、クリームタイプなどの柔らかめのテクスチャ―のコンシーラーには、目の下のたるみを解消させるために役立つ美容成分を含んでいる場合もあります。メイクをしながら、配合される成分で目の下のたるみを改善出来れば一石二鳥でしょう。

このように、目の下のたるみを目立たなくするメイクでは、コンシーラーが最も重要なキーとなります。自分の肌の色やクマやたるみの状況に合わせてメイクができるように、向いているものを選択しましょう。

目の下のたるみのメイクでカバーするためのポイント

メイクで目の下のたるみを目立たなくするために大切なポイントは、肌にハリを持たせるということです。肌がたるんだままだとコンシーラーも塗りにくく自然な感じにしにくいからです。

目の下のたるみの原因に関しては当サイトのトップページでも説明しているように皮膚痩せです。伸びきった肌にファンデーションやコンシーラーを塗ろうとすると、どうしても厚付けになりやすく、近くで見られると違和感になりやすいのです。

即効性はなくても毎朝晩に目元の皮膚にハリを取り戻すサポートをしてくれるアイクリームを使って、肌そのもののケアをすることが、メイクで目元の小じわやたるみを目立たたなくするためには効果的なのです。

当サイトでお勧めしているアイクリームの「アイキララ」は、毎日300本売れているヒット商品です。人気のポイントは

  • お値段が安いアイクリームであること。
    • 通常だと変化を実感できるアイクリームは10,000円を下りません。アイキララは「2,980円」です。
    • さらに「お試し定期コース」なら、いつでも止められて2,682円(税別)と、一層お得です。
  • 全額返金保証がついている
    • 費用面でのリスクがまったくありません。本商品を使ってみて不満があれば使用済みでも返金可能です。
  • 良いと実感した満足度80%以上!
    • リピート率も非常に高いため毎日300本売れているのです。

アイキララでスキンケアをしながらメイクでカバーしているうちに、目の下のたるみも徐々に改善されるかもしれません。

まずは試してみたいという方は、アイキララ公式サイトで詳細を確認してみてください。

公式サイトはこちら

このページのまとめ

目の下のたるみを改善することは、短期間で出来ない場合が多いです。そのため、マッサージやエステなどで対策をしているあいだにも、メイクでしっかりとカバーしていく必要があるのです。

目の下のたるみを目立たなくさせるためにポイントとなるのは、コンシーラーの選び方です。コンシーラーはテクスチャーや色味によって自分に合ったものを選ばなければ効果を十分に感じられません。

クマのタイプによって色味を選び、テクスチャーはなるべく柔らかめのものを選びましょう。目の下のたるみを早く解消していくために、美容成分の配合されているものを選ぶこともポイントとなりますので、配合分にも気を配ると良いでしょう。

 - メイク

全額返金保証付き!お試しコース解約自由!購入はこちら

アイキララ ovl(026)