目元の乾燥小じわを目立たなくするとっておきのパック

目元の小じわ対策専用パックで潤いを集中補充!

      2017/10/17

目元の小じわに悩む女性

目の下や目尻の小じわの原因は主に乾燥が原因です。通年エアコンを使う室内環境ですとか加齢によりお肌の保湿力が低下することにより水分が奪われやすくなり、皮膚が痩せることでシワができてしまうのです。いわゆる乾燥小じわですが、これを解消するためには十分に潤いを補う事と、痩せた皮膚に弾力を取り戻し保水力を回復する必要があります。

水分を補うスキンケアにはクリームやローションや化粧水を含ませたパックなどがありますよね。その中でも集中ケアに向いているのが「パック」です。パックは主にお肌のナイトケアで使いますが、含んでいる化粧水の蒸発がローションをそのまま使うより抑えられるため効率良くお肌に働きかけることができるからです。

デメリットとしてはお値段がお高いこと。失敗は許されません!と気合を入れてお使いになった経験があるのではないでしょうか。

もしお悩みが笑いじわや目の周りの乾燥小じわでしたら、お顔全体のパックではなく目元専用の保湿パック(アイマスク)の方がお得で効果的です。

見た目年齢は目元からと言いますから、目の周り小ジワを解消できればずいぶん印象は変わります。

最近ではいろいろなタイプのものが販売されていますが、ユニークな目元パックを見つけましたのでご紹介しますね。

ヒアロディープパッチ

それは「ヒアロディープパッチ」といいます。世界初の新技術で作られた貼って寝るだけの小ジワケアシートなんです。

ヒアロディープパッチ

ネーミングから想像できるかもしれませんが、このアイテムはヒアルロン酸を深部(角質層)までしっかりと浸透させ届けるように作られています。

なぜそんなことが可能なのかというと、ポイントはその構造にあります。マイクロサイズのヒアルロン酸をシートの上に針上に形成してあるので、皮膚のバリアを突破し効率良く角質層まで浸透させることに成功したのです。

ヒアロディープパッチ 形状

一般的なヒアルロン酸を配合したクリームは皮膚の上に乗っかるだけですし、分子が大きいため届いて欲しいところまでなかなか届きません。毎日しっかりケアしているつもりなのに小じわが目立たなくならないとお感じの原因はこんなところかもしれないですね。

ヒアロディープパッチは世界初のヒアルロン酸ニードルをシートに並べて敷き詰められていますが、この技術は医療の現場で使われているマイクロニードル技術が元になっています。薬剤をマイクロサイズの針状にして肌に直接貼り付けることにより注入する痛くない注射と言われている技術です。ヒアロディープパッチは薬剤にあたるものが、ヒアルロン酸で作られているんですね。

実際に使うと最初は少しチクチクしますが、ヒアルロン酸で作られたニードルの先端が10~15分で溶け始めて肌と馴染むのでずっとチクチクしているわけではありません。それから5時間程度、じっくりとヒアルロン酸が肌の奥まで浸透していきます。

既に試した方のレビューをみると

  • 「チクチク感が奥まで浸透してくれているんだなと感じさせてくれました(30代女性)」
  • 「使い出してから目元の小ジワが消えて30代みたいと言われるようになりました(40代女性)」
  • 「エステでこれだけの効果を感じるためには数十万はかかると思います(50代女性)」

というような嬉しい言葉が印象的でした。(参考:北の快適工房 ヒアロディープパッチ公式サイト)

1ヵ月分、ストップ自由のお試しコースは10%OFFの3,980円で、全額返金保証がついていますので安心して試せますね。

10%OFFで購入できる「お試しコース」

ヒアロディープパッチ 公式サイトはこちら(009)

 - しわ

全額返金保証付き!お試しコース解約自由!購入はこちら

アイキララ ovl(026)